木を見ることから、
すべてが始まる。

製材所である私たちの仕事は、
まず「木をみること」。
そして人と自然とを繋ぐ使命を持っています。
木を活かし、人の心とカラダを癒やしたい。
その想いはいつしか「家を建てる」ことへと
発展していきました。
Scroll Scroll

木と、家と、人と。

タカモクのめざす家づくりは、
木と家、家と人、
そして家族という大切な「人と人」を
つなぐこと。
住まう人のことを想い、
「木を見る」ところから建てた家は、
家族とともに年を重ね、
唯一無二の歴史が刻まれていきます。

創業から受け継がれる想いと
これからのこと

昭和23年に猪苗代町で創業した製材所。様々な木を見続け届けてきた想いは今も受け継がれ、新たな未来を描きます。

暮らしの内側から考える
家づくり

陽だまりの暖かさや家の中を通り抜ける心地よい風の中で心地よく過ごして欲しい。心もまた、やすらかに、豊かに、しっくりとそこに住み続けられる提案をしていきます。

Works

  • 焼杉の家

    焼杉の家

  • 喜多方の家

    喜多方の家

  • にほんまつの平屋

    にほんまつの平屋

  • 農業倉庫の家

    農業倉庫の家

  • 相馬の家

    相馬の家

  • 桧と杉の家

    桧と杉の家

  • kawagetaの家

    kawagetaの家

お問い合わせ

木のこと、家のこと、気になることがあれば
お気軽にご連絡ください。

TEL0242-66-2131
(月〜金 9:00 〜 17:00)

外出時には担当の携帯電話に転送されます。
その場合、電話へ出れない場合がございます
のでご了承ください。