6月着工予定の須賀川の家の地盤調査を行いました。

表層から1mまでが柔らかく、地盤改良が必要になりそうです。結果は予想通りでした。
裏に見える既存の庭が色とりどりの花が咲いていて、とても綺麗でした。
もちろん、リビングダイニングから既存の庭と奥に見える桜並木が見えるよう設計しております。

その後、役所を廻り現地捜査へ行ってまいりました。
こちらも須賀川の某所です。

建て替えの案件です。こちらも既存の庭をどうつなげるか、早く手を動かしたくなりました。
こてこての日本庭園ですが先代から受け継がれきた庭ですので大切にしていかなくては!
手前には、井戸水が枯れた池がありこれは、撤去しなくてはいけないですね。枯れて無ければな~
楽しみな須賀川の現場がもうすぐ始まります。工事が遅れないよう準備していかなくてはなりませんね。

タカモク 高梨