桧と杉の家

福島県猪苗代町

Concept

2世帯住宅で東側の平屋を親世帯、西側の2階建てを子世帯に分けてプランニングを行いました。
親世帯は、終の住まいを意識し、寝室やリビングダイニング、水回りを出来るだけコンパクトにまとめています。子世帯は、親世帯とプライベートを確保するため、2階にリビングダイニング、キッチンを設置。2階は間仕切りのない一つの空間になっており、子供が走りまわれるよう回遊性を意識した設計です。窓からは、山々が見え四季を感じられる空間となりました。さらに、共有スペースとして和室を設けることで、家族が集まりお誕生会などかできる場所を用意しました。

Data
完成
2014.10
延床面積
215.71㎡(65.30坪)
建築面積
168.93㎡(51.19坪)
仕様
UA値 0.41/第一種換気

使用した自然素材

1階 ヒノキ 1.5cm
2階 杉板 3cm(自社製材品)
漆喰塗り 
天井
珪藻土クロス張り
枠材
杉(自社製材品)
ひとえに住宅と言っても、ご家族の数だけ存在する暮らしがあり、どんなスタイルにも対応できるフォーマットは存在しません。タカモクはそれぞれの家族と向き合い、ライフスタイルに合わせて、心安らかに、豊かに、しっくりとそこに住み続けられる場所をご提案させていただきます。

お問い合わせ

木のこと、家のこと、気になることがあれば
お気軽にご連絡ください。

TEL0242-66-2131
(月〜金 9:00 〜 17:00)

外出時には担当の携帯電話に転送されます。
その場合、電話へ出れない場合がございます
のでご了承ください。